りゅうちぇる「責めていいですか」 宮崎謙介氏をバッサリ「反省してませんよね?またやると思います」

[ 2020年11月29日 11:43 ]

タレントのりゅうちぇる
Photo By スポニチ

 モデルでタレントのりゅうちぇる(25)が29日放送のTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演。2016年に不倫問題を理由に衆院議員を辞職しながら、またも「文春オンライン」で30代女性との不倫が報じられた宮崎謙介氏(39)をぶった切った。

 この日は扱うネタが政治が多かったことから、もともと元衆院議員の金子恵美氏(42)の出演が決まっていたが、まさかの騒動の勃発に宮崎氏が“説明責任”を果たすべく、急きょ出演を決まった。

 宮崎氏は「この度はご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません」と謝罪。金子氏も再びのスキャンダルに「またか!という思いでした」とあきれ顔を見せつつも「しっかりと反省をしてここから態度で示してほしい」「離婚をすることは考えていない」と話した。

 やり取りを聞いていたりゅうちぇるは「僕も子どももいるので、宮崎さんを責めたところ、金子さんもお子様もかわいそうですし、楽屋にもお子様がいらっしゃって、あんなかわいいお子様もいらっしゃるのに…お子様の顔とか浮かばなかったのか?って、でも、そこまで責められないかなって思ってたんですけど」と、いったんは言葉を締めかけたが、一転「でも責めていいですか?」。

 「ちょっと腹立つと言いますか、謝る態度とかもちょっとした頭を下げずに…。『申し訳ありませんでした』の時もずっと手を前に組まれていて、なんかもう『今後直していただきたい』という金子さんの声もあったと思うんですけど、今から本当に反省している態度を見せればいいのに、まったく反省してませんよね?またやると思います、浮気」と斬り捨てた。演出家でタレントのテリー伊藤(70)も「宮崎さんはジゴロの才能ある」「またやりますね」と同調した。

 宮崎氏の「3度ないように気持ちを入れ替えてやっていきたい」との言葉にも「爆笑問題」の田中裕二(55)も「うっすいなー」とツッコミを入れた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月29日のニュース