EXIT・りんたろー。 ラランド・ニシダのクズっぷりにマジ説教「本当に嫌い」「むかつくお前」

[ 2020年11月29日 23:01 ]

EXITのりんたろー。
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、ラランドのツッコミ担当・ニシダ(26)が29日放送のテレビ朝日「爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!」(日曜後9・55)に出演。数々の“クズっぷり”に、共演のEXIT・りんたろー。(34)からマジ叱りを受ける場面があった。

 相方のサーヤ(24)は一般企業で働きながらピンの仕事を増やすなど、人気に。一方のニシダは休日も多い状況。遅刻も多く、「親と不仲で実家に帰れない」ため友人宅に寝泊まりしている、お金をマネジャーに借りていることなどがVTRで明かされた。スタジオはダメ出しの嵐だ。

 特に深刻なのが父との関係。退学になった上智大に再入学し、再度退学したことから悪化したという。今回、番組スタッフがコンタクトを取り、父のメッセージをフリーの新井恵理那アナウンサー(30)が代読した。

 「自分で決めた道であれば人に迷惑をかけず、世のために貢献できる一人前のお笑い芸人を目指して頑張って欲しい。たまには帰って顔を見せて下さい」とのエール。ニシダは「本当ですか?」「放送作家さんが書いたんじゃない」と疑惑の目を向けた。

 これに憤慨したのが、りんたろー。で、「本当に嫌い」「マジむかつくお前」と真顔で説教。「素直になれよ」とうながした。ニシダはこの言葉に「ご迷惑をおかけしてすいませんでした。テレビに出ているところ、見て欲しいとは思っていないですけど、見れるんだったら見てもいいですよ」と、父に上から目線でコメント。爆笑問題・太田光(55)も「最悪だよ、こいつ」と斬り捨てていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月29日のニュース