小金沢昇司容疑者逮捕で所属事務所が謝罪「ご迷惑をおかけし深くお詫び」 現在詳細を確認中

[ 2020年11月29日 20:54 ]

小金沢昇司容疑者
Photo By スポニチ

 酒を飲んで車を運転したとして、警視庁高井戸署が道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、演歌歌手の小金沢昇司容疑者(62)を逮捕していたことが29日、分かった。所属するジャパンドリームエンターテイメントは同日、報道各社にFAXを送付し、「関係者の皆さまに多大なご迷惑をおかけしましたこと、また世間をお騒がせいたしましたことにつきまして、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 事務所は「現在、詳細なあるいは正確な情報がなく、弁護士に依頼して情報を収集しているところでございます」と現状を説明し、「捜査中でもあることから、現時点ではこれ以上のコメントは控えさせていただきますが、詳細が確認されしだい、改めてお詫びとご報告をしたいと考えております」とした。

 署によると、小金沢容疑者は28日正午すぎ、東京都杉並区方南の環状7号線を走行中にトラックに追突。駆けつけた警察官が呼気を検査し、基準値を超えるアルコールが検出された。小金沢容疑者の車に同乗者はおらず、トラックの運転手にケガはなかった。小金沢容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。

 署が飲酒の経緯や、通行の目的を調べている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月29日のニュース