夏木マリ 清水寺で恒例奉納ライブ 無観客に寂しさも「試練を力に」

[ 2020年11月29日 15:47 ]

清水寺でライブ「PLAY×PRAY」を行った夏木マリ
Photo By 提供写真

 夏木マリ(68)が京都市の清水寺で毎年恒例のライブ「PLAY×PRAY」を行った。パフォーマンスなどを披露し奉納するイベントで今年で7年目。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、経堂内での観覧を控え、自身のYouTubeチャンネルで公開した。

 終演後、夏木は「これまでの6年は、お客様と共につくりあげる奉納パフォーマンスでしたが、今年は無観客ということで、やはりライブ空間はパフォーマーだけではなにか寂しいです」と感想。それでも「どんな環境であっても最高の表現ができることが目標ですから、この試練を力にしていきたい」と今後に向けて気持ちを新たにしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月29日のニュース