宮根誠司 コロナ感染・小山慶一郎の現状明かす「熱も出てきて、歩くとフラフラする」

[ 2020年11月29日 22:42 ]

宮根誠司アナ
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの宮根誠司(57)が29日、フジテレビの情報番組「Mr.サンデー」(日曜後10・00)に出演。新型コロナウイルスに感染していることを公表した「NEWS」の小山慶一郎(36)と連絡を取ったことを明かした。

 宮根によると、小山は最初腹痛や頭痛などの症状があり、家と仕事場の往復しかしていなかったことから風邪かな、と思っていた。しかし28日に新型コロナウイルスに感染していることがわかり、この日の夕方には熱はないものの体がだるいと言っていたという。

 29日のジャニーズ事務所の発表では、最初にコロナ感染が判明した加藤シゲアキ(33)は28日午前中に37.7度の発熱があったとしたが、小山については発熱はなく、咳や頭痛、倦怠感が症状とされていた。

 宮根は番組開始直前に小山本人から連絡があったことを明かし「熱も出てきて、歩くとフラフラする。ウイルスが体の中で強くなっているのではないかと不安に思っているようだ」と語り、12月12日、13日に予定されていた配信ライブが中止となったことを「申し訳ないと言っていた」と語った。

 番組に出演していた昭和大医学部の二木芳人客員教授は「まだ36歳ということでお若いですよね」と言いながらも「若い人でも重症化することがある。自宅で療養されているようですが、症状が悪くなったら早めに病院に連絡して行かれた方がいいかもしれない」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月29日のニュース