中居正広 今年初ラウンド、地元の友人ともついに再会「しびれちゃうぐらい我慢してた」

[ 2020年11月29日 16:51 ]

タレントの中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(48)が28日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11・00)に出演。コロナ禍を受けて半年以上にわたって自主的に続けていた外出自粛を緩和し、ついに地元の友達と再会できたことを報告した。

 中居は10月3日の放送回で「10月からちょっと…。もちろん行き先とか行くところまでの過程も含めてですけど、10月から少~し行動範囲を広げてみよっかなと思うんですよね。夜ご飯もちょっと友達と行ってみよっかな…とか、ちょっとゴルフも行ってみよっかなーとか」と外出解禁予定を報告。同24日の放送回では「いや~…まだ出かけてないなー」となかなか踏み切れない現状を明かしていたが、11月14日放送回ではテレビ朝日「中居正広のニュースな会」(土曜正午)で共演するお笑いタレントの劇団ひとり(43)の発案で同番組スタッフも交えてテニスを楽しんだことを明かしていた。

 すると、この日は「先日ですけども。ゴルフ行ってきました」と報告。吐息まじりに「楽しかったぁ~…」としみじみ語ると「ゴルフも行きましたし、地元の友達にも会いました」と続けた。ゴルフの結果については「丸10カ月なんにもしてなかったので。僕の実力でしかないんですけど、ものすごいスコアが出ましたね。球がどこ飛ぶか分からないの」と振り返ったが「でも、ただただ楽しいの」と念願叶っての今年初ラウンドを堪能した。

 「東京から出たのも親戚のおじさんのお通夜で大阪に行った時以来で、遊びとか娯楽で外に出たの(コロナ禍以降で)初めてで。別に何てこともないんだけど、久しぶりだなーって。ゴルフも久しぶりだなーって。久しぶりに目覚まし時計かけたね」と中居。「ゴルフこんなに楽しかったっけなってぐらい楽しかった。やっぱり、こう…あれだね。膝を曲げている時間が長ければ長いほどやっぱりジャンプした時は高くいくんだね、うん。だって半年間、膝曲げてんだから、ずっと。しびれちゃうぐらい我慢してたんだから。だからちょっとしかジャンプしてないのにすっげー跳べちゃう感じ。すっげー楽しかったなー」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月29日のニュース