松本人志 R―1ルール変更に「せめて来年からって」 参加資格失った芸人に“乱入”提案 

[ 2020年11月29日 11:32 ]

ダウンタウンの松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(57)が29日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。ピン芸人の日本一を決める「R―1グランプリ2021」の参加資格が変更になったことについてコメントとした。

 第19回目の大会となる2021年大会から、資格参加を芸歴10年以内(2010年1月1日以降に活動開始)に変更し、通算出場10回以内のアマチュアも大会参加可能になる。

 番組には、同大会に5年連続出場していた、芸歴20年の芸人・おいでやす小田(42)が登場。ルール変更により突如参加出来なくなったことを嘆いた。

 落ち込む後輩に、松本が「当日生放送に乱入したったらええねん。待て待て!って」と提案すると、スタジオからは感嘆の声と拍手が。しかし、小田は「他人事やから拍手してんねんやろ!」と吠えて笑わせた。松本は「これは厳しいよ。せめて来年からってしてくれないとな」と小田を気遣った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月29日のニュース