メンタルトレーナー・坂井伸一郎氏 ラジオで生島ヒロシに“育成のコツ”伝授

[ 2020年10月15日 22:05 ]

TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食/一直線」に生出演した坂井伸一郎氏
Photo By 提供写真

 10日に著書「残念な部下を戦力にする方法」を出版したメンタルトレーナー・坂井伸一郎氏(50)が15日、TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食/一直線」(月~金曜前5・00)に生出演した。

 同書は「失敗を繰り返す」「飲み込みが悪い」などという部下に対し「スポーツ科学」「心理学」「脳科学」から導き出した人材育成・学習メソッド「スティッキー・ラーニング」を完全公開した新刊。

 2020年9月現在、巨人やロッテなどプロ野球5球団をはじめ日本陸上競技連盟、住友商事、高島屋など各スポーツ団体や企業が続々と導入、受講生は1万人以上にのぼるという。

 100人を超えるタレントを抱える芸能事務所「生島企画室」の経営者として、“心あたりのある”MC生島ヒロシ(69)は「タイトルが気に入りました。限られた戦力を育成するにはズバリ、どうしたらいいですか?」と直球の質問。

 これに対して坂井氏は「人間は忘れていく習性を持っているので、絞って伝え反復させる。10伝えるところを3つくらいにするといいと思います」と答えた。

 さらに「ほとんどダメでも、1つでもいいところを見つけてほめてあげる。廊下も“走るな”ではなく、“歩けよ”とポジティブに伝えた方がいいと思います」とアドバイスする坂井氏に、生島は「あまりほめると木に上るので…」と面白トークを展開していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月15日のニュース