イモト「正直、正直…」 親友・竹内結子さんへのあふれる思い明かす

[ 2020年10月15日 08:02 ]

イモトアヤコ
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのイモトアヤコ(34)が、14日放送のTBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」(水曜後9・30)に出演。先月27日に死去した親友の女優・竹内結子さん(享年40)へ「心から結子さんのことを愛しています」と、あふれる思いを打ち明けた。

 イモトと竹内さんは2014年に舞台「君となら」で姉妹役として共演。以来、親交を深めてきた。

 イモトは先月29日に営まれた葬儀の前に、遺体が安置されていた都内の斎場で故人と対面。関係者によると、イモトは泣き崩れ、現実を受け止められない様子だったという。

 この日は番組のエンディングで声を震わせながら竹内さんの話に触れた。まずは、周囲から寄せられた心配の声に感謝しつつ「正直、正直…。まだ何も整理できていないというのが正直な気持ちです」と、率直な心境。

 そのうえで、竹内さんについて「本当にすごく結子さんはすごく、私のことを愛してくれていました。いっぱいいっぱい愛をくれたのは本当のことです」と回顧した。

 涙声で「私自身、何かうれしいことがあったりとか、何か辛いことがあったり、悲しいことがあった時は、誰よりも先に一番に結子さんに伝えていました」と明かし、人柄について「そういう時は、誰よりも喜んでくれるし、誰よりも悲しんでくれるし、誰よりも怒ってくれるし。私以上に怒ってくれたり…」とも。

 一時は同じマンション内の別の部屋で暮らしていたこともあるなど無二の親友。あらためて「本当にたくさんたくさん愛をもらったなと感じております」言い、「私も心から結子さんのことを愛しています」。最後は「いろんな事に自信がなくなっているのも事実ですけど。だけど、踏ん張って頑張っていこうと思います」と結んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月15日のニュース