東国原英夫 自民、千葉県知事選に鈴木大地氏擁立の動きに「保守分裂になるのか」

[ 2020年10月15日 16:53 ]

東国原英夫
Photo By スポニチ

 元宮崎県知事で衆院議員も務めたタレントの東国原英夫(63)が15日、TBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に出演。千葉県選出の自民党衆参両院議員が14日に党本部で会合を開き、来年4月の任期満了に伴う千葉県知事選を巡り、擁立を検討している鈴木大地前スポーツ庁長官(53)の意向を今月中にも確認すると決めた。

 一部議員からは「国会議員の中にも適任者はいる。意向を確認し、プロセスを踏むべきだ」と異論も出た。千葉知事選には、千葉市の熊谷俊人市長(42)も立候補に意欲を示している。過去の選挙で自民が支援した現職の森田健作知事(70)は出馬を見送るとの見方が県連内で強まっている。

 東国原は「自民党さんの県連がどう決めるかでしょうね。県連の中には、自民党さんの中にも知事選に出たいという方もいらっしゃるみたいなんで、そのへんの鈴木さんとの調整をどうするのかでしょうね。保守分裂になるのか、熊谷さんは絶対に出ると思うので」と自らの見解を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月15日のニュース