LiSA 映画「鬼滅の刃」主題歌「炎」再び一発撮り!YouTubeで特別バージョン公開

[ 2020年10月15日 05:31 ]

THE FIRST TAKEに2度目の登場が決定したLiSA
Photo By 提供写真

 歌手のLiSA(33)が、16日公開の映画「鬼滅の刃 無限列車編」の主題歌「炎(ほむら)」を一発撮りで歌ったパフォーマンスが同日夜、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で公開されることになった。

 昨年12月にアニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華」を歌っており、3度目の登場。1回目は再生回数が7400万回を超え、これまで61本の動画を公開してきた同チャンネル史上、最多記録となっている。各配信サービスのランキングでは「紅蓮華」が38冠だったのに対し「炎」はすでに55冠を獲得。「鬼滅の刃」は、アニメに続いて劇場版も大ヒットが確実視されているだけに、LiSAは自身の持つ記録を自ら塗り替える可能性がありそうだ。

 しかも、同チャンネルで披露する「炎」は、ピアノアレンジした今回だけの特別バージョン。歌い間違いも放送されてしまう緊張感あふれる収録に挑んだLiSAは「誰もいない白い部屋。閉じ込めていた感情を、一人だからこそ吐き出せた『炎』になりました。自分でも驚くほど感情を素直にさらけ出したTHE FIRST TAKEでした」と振り返った。

 16日はテレビ朝日「ミュージックステーション」(後8・00)の2時間特番に生出演した後、午後10時に同チャンネルで動画公開となる。人気音楽番組から、登録者220万人の人気チャンネルの“はしご出演”で話題をさらう。

 この日、シングル「炎」に加え、「紅蓮華」を初収録したアルバム「LEO―NiNE」が同時発売された。映画の公開を目前に控えたタイミングでの“鬼滅攻勢”で大ヒットが予想されており、オリコンのデイリーチャートではダブル1位を記録する好発進となった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月15日のニュース