東国原英夫 5万円の定額給付案に「所得制限をつけるとしたら実現性は80~90%」

[ 2020年10月15日 15:40 ]

東国原英夫
Photo By スポニチ

 元宮崎県知事で衆院議員も務めたタレントの東国原英夫(63)が15日、TBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に出演。自民党の長島昭久衆院議員らが菅義偉首相に国民一律5万円の定額給付金支給を盛り込んだ40兆円規模の追加経済対策を要望したことについて言及した。

 長島氏らの要望について、加藤勝信官房長官は15日の記者会見で「経済情勢や感染症の状況をしっかり見ながら、必要があれば臨機応変に対応していきたい」と述べた。

 東国原は「5万円の定額給付金は、所得制限をつけるかどうかが問題。前回のように所得制限をつけないのか。僕は、所得制限をつけるとしたら実現性は80~90%だと思う。所得制限をつけなければ70~80%の実現性。これから財務省等々の折衝になるでしょうね」と自らの考えを述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月15日のニュース