フジ永島優美アナ 過去の恋愛明かす「自分から別れたのに崩壊」

[ 2020年10月15日 12:09 ]

フジテレビの永島優美アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの永島優美アナウンサー(28)が、14日放送の同局「突然ですが占ってもいいですか?」(水曜後10・00)に出演。過去の恋愛事情を語った。

 人気占い師・星ひとみの鑑定により「2008年、17歳、高校2年。ちゃんとお付き合いして何かが始まってる」と指摘された永島アナ。「怖い怖い怖い」と、当たっていることに驚きながら「初めての彼氏はもうちょうっと前だったんですけど、ちゃんと長く付き合ったのは高校2年生です」と語り出した。

 しかし、その彼とは永島アナが当時19歳の時に別れて、精神が「崩壊したんです」という。一度付き合うと長続きするタイプだと話しつつ「価値観があまりにも違いすぎた」と振り返り、「私は人前でベタベタしたりとかは好きじゃないというか気にしてしまうんですけど、その彼はあまり気にしなかったりとか」と具体的に明かした。

 節目の年齢の直前だったため「20歳を迎えるまえにスッキリさせないと、自分のために良くないと思って無理やり別れた」と回顧。「自分から別れたのに(精神が)崩壊した」と苦笑していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月15日のニュース