劇場版「鬼滅の刃」ムビチケ異例の人気「興収100億円狙える」の声、入場者特典は争奪戦か

[ 2020年10月15日 06:00 ]

劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」のポスター(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
Photo By 提供写真

 16日公開の映画「鬼滅の刃 無限列車編」のムビチケ(デジタル前売り観賞券)は8月7日に発売されたが、特典がないにもかかわらず予定枚数が完売し、9月18日に再発売される異例の人気。

 入場者特典も、吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)氏の描き下ろしで煉獄の初任務を描くコミック「鬼滅の刃 煉獄零巻」が450万人分用意されているが、こちらも争奪戦になりそう。

 関係者の間では「興収100億円も狙える」との声も上がっており、どこまで数字を伸ばすか注目される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月15日のニュース