小川紗良 映画新レーベルに期待「若い世代が参加して、女性監督に広がっていけば」

[ 2020年10月15日 05:30 ]

映画「ビューティフルドリーマー」のヒット祈願を行った(左から)本広克行監督、小川紗良、神尾楓珠、秋元才加
Photo By スポニチ

 女優の小川紗良(24)が14日、都内の神社で主演映画「ビューティフルドリーマー」(監督本広克行)のヒット祈願を行った。

 本広監督らが、自由な映画表現を追求するために立ち上げた新レーベル「シネマラボ」の第1弾。映画監督でもある小川は「私たち若い世代が参加して、特に女性監督に広がっていけば、より意味のあるものになっていく」と今後の展開に期待した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月15日のニュース