松本まりか「タオル1枚で」家の外に出るワケ「ドアを開けて“パチッ”」

[ 2020年10月15日 10:02 ]

女優の松本まりか
Photo By スポニチ

 女優の松本まりか(36)が、14日放送の日本テレビ「今夜くらべてみました 2時間スペシャル」(後7・56)にVTR出演。「築50年以上」の自宅での様子を語った。

 “物件マニア”だという松本。そのこだわりは「(フローリングの)床材を気にします」「(条件)全てに“OK”が出ないと住めない」と妥協を許さないほどで、現在の自宅は「1年かけて何百枚の間取り図を見て、何十件も内見に行って決めました」と語った。

 「今の家はすごく気に入っている」と満足している様子だが、「築50年以上」の物件だと明かした。リノベーションはしているというが「シャワーのお湯が出ない。夏なんで水浴び」と、ちゃめっ気たっぷりに話すと、共演した若槻千夏(36)からは「もう冬が近づいてる!」とツッコミが。

 これだけではなく、松本は「すきま風で寒いし、冬は(家の中が)外より寒い。極寒」と言い、「しかも古いから電気、ブレーカーが落ちる」とも。「(冬に)暖房をつけながらシャワーを浴びてると、電源が落ちる」と話し、ブレーカーが家の外にあるため「裸のままタオルを探して『(外に)誰もいないかな?』と思いながらタオル1枚でドアを開けて“パチッ”(スイッチを押す)」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月15日のニュース