丸山桂里奈&本並健治氏 子どもは来年?“東京五輪ベビー”希望、同居開始報告も

[ 2020年10月15日 17:17 ]

SUBARUの新型「レヴォーグ」発表記念イベントに出席した本並健治氏、丸山桂里奈夫妻
Photo By スポニチ

 元サッカー女子日本代表FWでタレントの丸山桂里奈(37)と元サッカー日本代表GKで解説者の本並健治氏(56)が15日、都内で行われたSUBARUの新型「レヴォーグ」発表記念イベントに夫婦そろって出席した。

 子どもについて聞かれた本並氏は「僕が(1964年の)東京五輪のときに生まれているので…(自分の子供も)」と“東京五輪ベビー”を希望。丸山も「来年いいですよね。夫婦なのでいつでもそういうことあってもいい」と同意しつつ、「あとは鳥(コウノトリ)が運んでくるので人間にはわからない問題。タイミングもある」とした。

 この日丸山はヒールのないフラットシューズにおなかが隠れるワンピース姿。報道陣から妊娠を勘ぐられると、丸山は「結構言われるけどスタイルがそう。本当におめでただったら言いますから。(いまは)まだです」と否定。本並氏も「いまマックスでぽちゃっとしているんで…」と苦笑いだった。

 夫婦そろっての初PRイベントとなり、丸山は登場すると「最近ゴールを決めちゃいました!」とあいさつすると、本並氏も「ゴール決められちゃいました!」と続き、現役時代のポジションを絡めた“夫婦漫才”で会場を沸かせた。婚姻届を提出後、2人は別々に暮らしていたが丸山は「2日前に同居した」と報告。生活をともにするようになり「結婚の実感が少しずつ湧いています」と幸せオーラをふりまいた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月15日のニュース