西野七瀬 通常ロケは「緊張」 リモート収録はスムーズ 今後も“画面越し”希望

[ 2020年6月17日 10:46 ]

西野七瀬
Photo By スポニチ

 女優の西野七瀬(26)が16日深夜放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0・25)に出演。新型コロナウイルス感染拡大の影響によるリモート収録について語った。

 コロナ禍により、同番組もゲストを交えリモートで収録。西野は「実際に会って話すよりも画面越しの方がやりやすかったです」と、手応えを振り返った。

 実際にゲストと会う通常のロケは「目の前に存在してるから緊張しちゃう」ため、リモートの方がスムーズだという。

 これには、共演する田中みな実(33)も「そっか、じゃあ、いまどきの子には意外と合っているスタイルなのかも」と納得。さらに「いいよ、別にこれから、ななちゃん(西野)だけリモートでも」とジョークを飛ばした。

 すると西野は「いいんですか?それがいいです」と喜んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月17日のニュース