さんま絶賛「ホンマにすごい!」 丸山桂里奈が外出自粛中に発見した“才能”

[ 2020年6月17日 08:48 ]

タレントの明石家さんま
Photo By スポニチ

 元なでしこジャパンでタレントの丸山桂里奈(37)が16日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演。新型コロナウイルス感染拡大の影響による外出自粛中に発見した自身の能力を明かした。

 この日は「私って頭がいいなって思った時」についてトーク。丸山は外出自粛期間を「目をつぶってベッドからトイレまでを行くっていうことをよくやっていたんですよ」と振り返った。

 目を閉じることで「自分の体がどれだけ(家の)間取りを覚えているか」を検証。その結果、「100発100中、何にも当たらないで行けたんですよ」と、目を閉じたままでもベッドからトイレまでたどり着けたという。

 これには、MCの明石家さんま(64)も「それ、すごいよ!ホンマにすごい!」と絶賛。「サッカーの力やて」と、現役時代に培った能力だと推測し「そういう才能あんねん」とも話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月17日のニュース