古舘伊知郎 仙台市上空で目撃多数の白い球体に「分かんないことずくめっていうものに凄い興味」

[ 2020年6月17日 16:03 ]

フリーアナウンサーの古舘伊知郎
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの古舘伊知郎(65)が17日、TBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に出演。仙台市上空で同日朝に、風船のような白い球体が浮かんでいると、仙台管区気象台に問い合わせが相次いだことについてコメントした。

 仙台管区気象台の担当者は「気象台が揚げたものではなく、不明だ。仙台市や自衛隊に確認しても分からない」と困惑。気象台によると、午前7時ごろから「早朝から浮かんでいるが、あれは何か」との電話が続いた。球体は1つで、十字状の物をぶら下げているが、空中でほとんど動いておらず、担当者は「観測機器のように見える」と話している。国土交通省仙台空港事務所によると、航空法に基づく許可の申請はないという。

 古舘は「今はネット社会で中途半端ながらたちどころにいろんな答えが分かると思っていたから、分かんないことずくめっていうものに凄い興味を抱いちゃう」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月17日のニュース