サンリオピューロランド、7・20から一部制限つきで営業再開へ

[ 2020年6月15日 11:36 ]

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休園中となっているテーマパーク「サンリオピューロランド」は15日、公式サイトで「7月20日(月)より一部制限つきで再開することを決定いたしました」と発表した。

 来場者と従業員の安全を考慮し、2月22日から臨時休館を続けていたが「国内感染状況ならびに政府及び東京都による大規模施設の休止要請解除の発表を受け、7月20日(月)より一部制限つきで再開することを決定いたしました」と報告。

 また「より慎重かつ緩やかにパーク運営を再開していくため、一般営業再開に先駆けて7月13日(月)~7月19日(日)の間、年間パスポートをお持ちのお客様を対象にプレオープンを実施いたします」とした。

 当面は「パーク内のキャパシティ制限をするため、インターネットから『入場整理券(日付指定)』を申し込み、ご当選者様に限り入場可能となります。ピューロランドの入場には、パスポートチケット(年間パスポート含む)と、『入場整理券(日付指定)』が必要となりますので予めご了承ください」とし「『入場整理券(日付指定)』のお申し込みは、6月26日(金)より公式HPにて受付を開始いたします」とした。

 さらに、「ピューロランドの再開にあたり、お客様と従業員の安全と健康を最優先に、安心してご来場いただくための安全対策や衛生環境を整え、感染拡大の防止に細心の注意をはらい運営してまいります。また、安心してピューロランドをお楽しみいただくために、お客様自身におかれましても、以下感染症予防対策へのご理解・ご協力・ご了承のほどお願い申し上げます」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月15日のニュース