渡部出演部分カットで放送 「行列」3時間特番も「相葉マナブ」も

[ 2020年6月15日 05:30 ]

アンジャッシュの渡部建
Photo By スポニチ

 複数女性との不倫スキャンダルで活動を自粛した「アンジャッシュ」の渡部建(47)が出演していた日本テレビ「行列のできる法律相談所」の3時間特番が14日に放送され、出演部分がカットされた。

 明石家さんま(64)が司会を務め、自粛入り前に収録。渡部の声が入る場面はあったが、姿は映らないよう編集されていた。また、新型コロナウイルスの影響で苦境に立たされた全国の生産者を支援するコーナー「もったいないワタベ」は、タイトルを「もったいない企画」に変更。後藤輝基(45)が担当した。

 テレビ朝日のレギュラー番組「相葉マナブ」も出演部分をカットした。一方、フジ「Love music」は自粛後に収録したものを放送。MCでコンビを組む森高千里(51)が1人で進行した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月15日のニュース