山田美保子氏 アンジャ渡部に「人間的にどうなの」「女性視聴者が一番嫌う」

[ 2020年6月15日 19:35 ]

放送作家で、芸能コラムニストの山田美保子氏
Photo By スポニチ

 放送作家で芸能コラムニストの山田美保子氏(63)が文化放送「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!」(月~金曜後3・30)に出演し、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)が複数の女性との不倫スキャンダルで芸能活動を自粛していることにコメントした。

 「本当に驚くべき記事でした。複数の女性、ワイドショーではA子さんからC子さんまでの詳細しか報じられていないんですけども、それ以外に名古屋で会っていたD子さんに、結婚後に渡部さんのほうから誘ったE子さんと5人出てきます」と山田氏。事情があって、いつも多目的トイレを利用しているリスナーからの「ショックを受けている」というメッセージを紹介したうえで、「もっとも皆さんが許せない、人間的にどうなのかっていうのはそこだと、私も思っています」と吐露した。

 渡部がナビゲーターを務めるラジオ番組に相方の児嶋一哉(47)が代役出演し、涙ながらに謝罪したことや、妻で女優の佐々木希(32)が自身のインスタグラムで謝罪したこと、TBS「王様のブランチ」でMCを務めるタレントの佐藤栞里(29)が、涙しながらわびたことに触れて、山田氏は「でも渡部さんは会見の予定がないんです」とピシャリ。

 続けて、「この先、ご夫婦がどうなるかが一番気になるところで。佐々木さんがあの記事を読んでどう思ったか?彼女は報じられた5人に対して(渡部は)恋愛感情がないって思っているみたいなんですよ。精神的な不倫のほうが嫌だっていう女性が世の中にはとても多いので、佐々木さんもそのように考えていらっしゃる可能性が高いです」と私見を述べた。

 週刊文春が完売したことで、他誌も二匹目のドジョウを狙うために動いているという。山田氏は「さらにF子さんとか、先の6人目、7人目の女性からの告発があるかもしれないということで、渡部さんは謝罪会見ができないのではないか?とみる芸能レポーターの方もいらっしゃいます」と言及。さらに「(芸能界)復帰はしばらく難しいと思います。女性視聴者が一番嫌うネタですからね」と締めくくっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月15日のニュース