トレエン斎藤 自分が渡部の立場だったら「戻れないというか、戻りたくない」

[ 2020年6月15日 16:18 ]

トレンディエンジェルの斎藤司
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司(41)が15日、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)に生出演。複数の女性との不倫問題が原因で無期限活動休止に入ったお笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建(47)について言及した。

 キャスターの安藤優子氏(61)は「一部報道ですけど、あいまいなことしか言わない渡部さんに対して、佐々木さんが直接その女性に問いただしたんじゃないかっていうことも書かれてますけど、この期に及んで、まだごまかすのかっていう…私なんかちょっとあきれちゃう」と渡部に苦言を呈した。

 このコメントに「おっしゃるとおり」と、うなずいた斎藤。一方で「男って、こういう浮気した、してないみたいな話になった時とかに、周りのそういう経験をした男性から『絶対にゲロっちゃだめだ』『うそをつき通せ』みたいな。先祖代々、みんな言われている感じがして、その防衛本能じゃないですけど、それでちょっと姑息(こそく)なうそをついちゃったのかな」とも。「そこまでの最悪なケースを想像してないでしょうし。自分の口から、訥々(とつとつ)と言うことに対しての抵抗みたいなのがあるんじゃないですか?」と推測した。

 「再び信頼回復に努めるべきか?」と、渡部の今後の対応について意見を求められると「自分に置き換えた場合、とてもじゃないけど戻れないというか、戻りたくないというのが正直なところ」と、率直に答えた斎藤。「ここからまた万が一、復帰を目指すっていうのは、ぼくは想像できない。ニュースもニュースですし、イメージ商売じゃないですか。そう考えると、回復の方法がぼくは分からない」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月15日のニュース