芸能界去って15年…榎本加奈子さん、佐々木主浩氏との結婚で引退決意 現在はスープカレー店経営

[ 2020年6月15日 08:00 ]

佐々木主浩氏
Photo By スポニチ

 元メジャーリーガーで、プロ野球解説者の佐々木主浩氏(52)の妻で元アイドル榎本加奈子さん(39)が14日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所 3時間スペシャル」(日曜後7・00)にメッセージを寄せた。

 「女芸人No.1決定戦 THE W」で優勝したお笑いトリオ「3時のヒロイン」の福田麻貴(31)が『自身のスター』として榎本さんの名前を挙げると、榎本さんは「この度は好きな芸能人に榎本加奈子を挙げていただき本当にうれしく思っています」とメッセージを寄稿。「芸能界を引退してから15年以上経ちます。プロ野球選手だった佐々木主浩さんと結婚し、芸能活動を辞め家に入る決断をしました。専業主婦として夫・子供を支える日々です。若かったあの頃の思い出はいつまで経っても私の心の中では色あせることはないと思っています」と振り返った。

 「3時のヒロイン、よくテレビで拝見しております。ダンスを交えたコントが面白く、アンバランスのようでまとまっている構成が大好きです。これからも3時のヒロインさんのますますのご活躍を心から願っています」と3時のヒロインの活躍を応援するとともに「今、仙台でスープカレー屋さんやっているのでいつか食べに来てくださいね!」と自身が経営する店の“アピール” も忘れなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月15日のニュース