小倉智昭氏 渡部建の複数不倫で松本人志に同調「なぜ謝罪をする時に相方の児嶋にしないんだ」

[ 2020年6月15日 09:12 ]

キャスターの小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(72)が15日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。複数女性との不倫スキャンダルで活動を自粛した「アンジャッシュ」の渡部建(47)についてコメントした。

 渡部の活動の自粛を受け、渡部がパーソナリティーを務めるJ-WAVE「GOLD RUSH」では、相方の児嶋一哉(47)が代役を務める形で出演。児嶋は同番組において、涙声で渡部の不倫について謝罪。さらに、コンビ内格差を気にするあまり渡部を叱れず、今回の騒動を引き起こしてしまったという自戒の念も述べた。

 小倉氏は「確かに佐々木希さんのことは大変気になるんですが」と、同郷で渡部の妻の佐々木希(32)を気遣った上で、「昨日のワイドナショーで(ダウンタウンの)松本さんが確かにそうだなってことを言ってたのは、“なぜ謝罪をする時に相方の児嶋に謝罪をしないんだ”と。“夫婦よりも彼とは何十年も一緒にやっていて、どれだけ児嶋に迷惑がかかると思ってるんだ、それを謝罪しないのはおかしいよ”って言ってた」と指摘。そして「相方のことでわがことのように泣かなければいけないっていう彼の気持ちを考えるとね、彼自身の仕事もこれから減るわけじゃないですか。みんなに迷惑かけてるよ」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月15日のニュース