大河ドラマ、放送休止を告知「麒麟がくるまでお待ちください」

[ 2020年6月15日 05:30 ]

東京・渋谷区のNHK社屋
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスの影響で撮影休止中のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)が、14日から放送を休止した。タイトルバックの「麒麟がくる」に文字を加えて、「麒麟がくるまでお待ちください」とユニークな表示で休止を伝えた。

 代替番組は「戦国大河ドラマ名場面スペシャル」で、渡辺謙(60)が主演した「独眼竜政宗」(87年)を特集した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月15日のニュース