フジ「ミュージックフェア」20日放送で服部克久さん追悼 音楽監修など「多大なるご尽力」当初の予定変更

[ 2020年6月15日 18:07 ]

今月11日に亡くなった服部克久さん
Photo By スポニチ

 フジテレビの長寿音楽番組「ミュージックフェア」(土曜後6・00)は15日、同番組の開始当初からチーフアレンジャーや音楽監修を務め、今月11日に亡くなった作編曲家・服部克久氏(享年83)を20日に放送で追悼すると発表した。当初の予定を変更し「追悼 服部克久特集」を放送する。

 公式サイトは「番組開始当初よりチーフアレンジャー・音楽監修として多大なるご尽力をいただきました音楽家の服部克久さんがご逝去されました。謹んでお悔やみ申し上げます。長年の番組へのお力添えに心より感謝申し上げます」と追悼。

 放送予定だった「谷村新司・城田優・flumpool」は27日に放送する。

 服部さんは「東京ブギウギ」などを作曲し、国民栄誉賞を受賞した作曲家・服部良一さんを父に持つ。パリ国立高等音楽院で学び、父と同じ大衆音楽の道に進んだ。ABCラジオ「サンデー・ダークダックス」や「ミュージックフェア」で編曲家として頭角を現し、TBS「新世界紀行」のテーマ曲「自由の大地」など草創期から数多くのテレビ音楽を手掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月15日のニュース