坂上忍 相方・児嶋の謝罪に「すごく伝わった」 渡部にはあきれ顔「50手前で」

[ 2020年6月15日 13:35 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 タレント坂上忍(53)が15日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。複数の女性との不倫が原因で芸能活動を自粛することになったお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)の騒動について言及した。

 相方の児嶋一哉(47)は12日に渡部がパーソナリティーを務めるJ-WAVE「GOLD RUSH」に代役として出演、涙声で謝罪。さらに、コンビ内格差を気にするあまり渡部を叱ることができなかったなどと自戒の念も述べた。

 坂上は「児嶋くんの言ってることはとてもよくわかる」と理解。「児嶋くんってそんなに弁が立つタイプじゃない。自分の中でいろいろ考えたんだろうけど、用意していた言葉よりもその時の気持ちを優先したからすごく伝わってきました」と感想を述べた。

 渡部については「夫婦だからタレントとしても持ちつ持たれつみたいな関係になっている。自分に何かあった時に、奥さんに迷惑をかけるのは夫婦だから、最悪ね、それこそ夫婦の問題だから。ただ、奥さんが所属している事務所があるんだよね。俺、やっぱりそういうところが頭いかなかったのかな。それが20代そこそこだったらまだ分かる。50手前でそこ(に考えが)いかなかったかと思っちゃった」とあきれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月15日のニュース