×

岡田晴恵教授 都感染者数報告漏れに「システムの問題なんでAIにしましょう、韓国のように」

[ 2020年5月12日 11:36 ]

 感染免疫学、公衆衛生学を専門とする白鴎大学教育学部の岡田晴恵教授が12日、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に出演。東京での陽性者集計の誤りにあった問題に言及した。

 東京都の小池百合子都知事は11日の会見で、新型コロナウイルスの感染者に関し、都内の保健所から報告漏れが111人分あり、重複カウントも35人分あり、全体の陽性者が76人増加すると発表。各保健所は陽性者の数を集計し、手書きのファクスで東京都に報告し、東京が公表している。番組では、統一された集計システムがないことが問題だと指摘した。

 これに対し、番組MCの羽鳥慎一アナウンサー(49)は「手書きでファクスだと保健所がちょっと大変。これだと保健所の方々の仕事量もなかなか減っていかないんじゃないか」と指摘。岡田教授は「もうシステムの問題なんでAIにしましょう、韓国のように…と思います」と主張した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年5月12日のニュース