ラサール石井、芸能界抗議ツイート“火種”はコロナ対策への不満「みんな怒っていると思う」

[ 2020年5月12日 09:23 ]

ラサール石井
Photo By スポニチ

 タレントのラサール石井(64)が12日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜前8・00)にVTR出演。検察官の定年を延長する検察庁法改正にSNS上で抗議意思を示す「検察庁法改正案に抗議します」というハッシュタグ付きのコメントが芸能界にも広がっている背景について語った。

 「芸能人は人気商売で、政治的な発言をすることはタブーでリスクを背負う。事務所は絶対に反対だと思う」と前置きしたラサール。それにも関わらず芸能界からも抗議の声が上がっていることについて「今、みんな怒っていると思う。コロナのこの状態に。政府に“もっとちゃんとしてくれよ”という気持ちがあると思う。補償もしてくれよとか。その怒りも火をつけた」と政府の新型コロナウイルス対策への不満が“火種”と推測した。

 突如として広がった今回の抗議活動を不思議がる声もネット上などで見られるが、ラサールは「事務所に反対されることも分かっていながら、言わざるを得なくて個人で声を上げている。事務所が言わせていることなんてありえないし、“黒幕”がいるなんてそんなバカなことがあるわけがない」と強調。「こういうハッシュタグが盛り上がる時って、みんながその気持ちにならないとこれだけ増えない」と主張した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月12日のニュース