「志村けんのだいじょうぶだぁ」動画の第8回公開を一時中止「刺激の強い表現が確認された」

[ 2020年5月12日 18:55 ]

志村けんさん
Photo By スポニチ

 3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなった「ザ・ドリフターズ」の志村けんさん(享年70)の所属事務所は12日、同社のYouTubeチャンネル「イザワオフィス公式チャンネル」で今月9日に公開した動画「志村けんのだいじょうぶだぁ #8」について、公開を一時中止すると発表した。「刺激の強い表現が確認された」ためとしている。

 同社の公式ツイッターで「『志村けんのだいじょうぶだぁ #8』について、刺激の強い表現が確認されましたので、弊社の判断で現在公開を中止しています。大変ご迷惑をおかけしますが、修正が完了するまで再公開をお待ち下さい」と告知。同チャンネルでは「志村けんのだいじょうぶだぁ」については、♯1から♯7とこの日午後5時に公開された♯9が視聴可能な状態となっている。

 同動画は1987年から96年に放送されたコント番組「志村けんのだいじょうぶだぁ」を再編集。♯1を広告のない動画、♯2から♯10を広告付き動画として公開し、得られる収益のうち必要最低限の経費を除いた全額を日本赤十字社に全額寄付する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月12日のニュース