坂上忍 感染者数の減少傾向は「医療従事者の方、一人ひとりの国民の努力、成果」

[ 2020年5月12日 13:48 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(52)が12日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。新型コロナウイルス感染の終息に向けての政府の動きに声を荒げる場面があった。

 坂上は、感染者数が減少の傾向を見せている中で「結果オーライみたいな…その結果は当然、最先端で命を救ってくれる医療従事者の方が大きいわけですけど、一人ひとりの国民の努力、成果じゃないですか」と政府の成果ではなく、あくまでも国民一人一人の努力の賜物であることを強調した。

 タレントのヒロミ(55)も「前から言ってたけど。このまま収まっていくと、(政府が)自分たちは凄かったんだ!って、マスクだって、僕のマスクのおかげだって。誰も届いてない!って」と椅子を叩き、「そういうふうになるんだよ」とあきれ顔を見せた。

 すると、坂上は「それだけは絶対に許さない」と終息が政府の“手柄”にされることに怒りを抑えられない様子で「絶対にそんなの耳かさない、俺は」と声を荒げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年5月12日のニュース