笠井信輔アナ 退院から1週間余り「急に足がむくんで」焦り「月曜日に病院に行くことに」

[ 2020年5月9日 16:50 ]

笠井信輔アナウンサー
Photo By スポニチ

 元フジテレビでフリーの笠井信輔アナウンサー(57)が9日、自身のインスタで「急に足がむくんで」週明けの月曜日に病院に行くことになったことを報告した。

 笠井アナは「ちょっと困りました」と切り出し、「2、3日前から足がじんじんするなと思っていたら急に足がむくんできました」とむくんだ両足の写真を投稿。「入院して4ヶ月半 むくんだことがなかったので、ちょっと焦ってます」とつづった。

 心配の声が寄せられる中、「追伸」として「すみません。ちょっと慌てて、ここにどうしようなんて皆さんに問いかけるような質問をしてしまって申し訳ないです」と投稿し、「病院に電話して、月曜日に病院に行くことになりました」と明かした。

 続けて「痛みは無いので、あと排尿は充分あるので、少し様子見ます」とも。「ご心配おかけしました。今すぐ大変だ、と病院に駆けつける状況では無いようなので、大丈夫です」と記した。

 笠井アナは昨年9月末に32年間勤務したフジテレビを退社。フリーとして新たな道を歩みだした矢先、体の痛みや倦怠(けんたい)感を訴えて11月に検査したところ、血液のがんの一種である「悪性リンパ腫」が腰と肩に見つかった。12月19日に都内の病院に入院し、病気を公表。4カ月以上に及ぶ入院治療を終え、先月30日に、都内の病院を退院したばかり。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月9日のニュース