“学長”伊勢谷友介 高校生100人のためクラウドファンディング「国家も努力しているけど…」

[ 2020年5月9日 05:30 ]

自身が学長を務める「Loohcs(ルークス)高等学院」の新プロジェクトについて会見を行った伊勢谷友介

 俳優の伊勢谷友介(43)が8日、自身が学長を務める「Loohcs(ルークス)高等学院」の新プロジェクトについてオンライン会見を行った。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、教育格差問題を解決するために始動した「『#学びを止めるな』クラウドファンディングプロジェクト」について説明した。

 オンライン環境が整っていない高校生100人を対象に1年間、パソコンとWi―Fi環境に同校のオンライン授業を合わせて無償提供。クラウドファンディングでその資金を募る。伊勢谷は「国家も努力しているけど、進みが遅い。ぜひ、この機会に民間が世の中を変えるという一つの形として、クラウドファンディングの応援をしていただきたい」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月9日のニュース