中居正広「誰の許可のもと?」 劇団ひとり、またも勝手に“のんびりグッズ”製作

[ 2020年5月9日 12:33 ]

劇団ひとり
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の劇団ひとり(43)が9日放送のテレビ朝日「中居正広のニュースな会」(土曜正午)に出演。外出自粛で仕事が減ったにも関わらず、思わぬ理由で寝不足になっていると明かし、笑わせた。

 東京都の緊急事態宣言から1カ月以上が経過し、久々のスタジオ出演となったひとり。番組MCの中居正広(47)から日頃の過ごし方を聞かれたひとりは「僕は相変わらず、毎日、3Dプリンタの“のんびりなかい”のグッズ製作に追われて…」と中居の新会社「のんびりなかい」のグッズ製作に明け暮れていることを告白。これまでも同番組で“勝手に”同社のグッズ製作をしていることを明かしており、「仕事はないんですけど、ちょっと寝不足なんですよね」と続けた。

 これには、中居も「誰の指示とか、誰の許可のもと、やられているんですか?」と問いかけ。すると、ひとりは「まあ、社長とのアイコンタクトとか…」と返し、笑いを誘った。

 中居はそんなひとりに「イジルのやめてもらえます?」とボヤキ。そんな中、新作をスタジオでお披露目することに。ひとりが持参した新作は「のんびりなかいって求めるのは癒し」との理由で製作したキャンドルカバー。「キャンドルのうえでかぶせるもの。こっち(前)は“なかい”、後ろは“のんびり”が反転になってる。壁にうつってのんびりが読めて、こっち(前)から見ると“のんびりなかい”と読めると」と説明し、「いかがですか、力作でございます。今回、かなり構造が複雑で、4つ目でやっと成功した。延べ100時間以上かかった。めちゃくちゃ大変でした」と続け、「すでに次回作も動いております。ぜひお楽しみに」と期待をあおった。

 これには、中居も「ちゃんとしてる!」と感心するばかりだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月9日のニュース