高嶋ちさ子、リモート出演でも存在感抜群「画面から出てきますよ。貞子みたいに…」

[ 2020年5月9日 22:28 ]

高嶋ちさ子
Photo By スポニチ

 バイオリン奏者でタレントの高嶋ちさ子(51)が、9日放送の「嵐にしやがれ」(土曜後9・00)に出演、リモート収録でありながらも存在感を示し、笑いを誘う場面があった。

 嵐のメンバー全員と高嶋がリモート出演となった今回。「自粛期間中の生活」がトークテーマになると、大野智(39)は「映画を見てる。この間見たのは、昔懐かしい『キョンシー』。めっちゃ面白いから」とすすめると、櫻井翔(38)も「見てー!超見てー!」と反応した。高嶋は掃除に凝っていることを報告し「でも、よく考えたら家の中8割ゴミでした」と語ると「そんなわけないでしょ!」とメンバーからツッコまれていた。

 そんな高嶋だが、今回全員別々の収録ということで、松本潤(36)から「リモート収録だから、高嶋さんに何言っても怒られないのがいいよね」とイジられた。それを聞いた高嶋は黙っておかず「画面から出てきますよ。貞子みたいに…」と存在感を示し、笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月9日のニュース