前新潟県知事の米山隆一氏、室井佑月と結婚 ツイッターで「近日中に入籍の予定です」

[ 2020年5月9日 21:58 ]

前新潟県知事の米山隆一氏
Photo By スポニチ

 作家でタレントの室井佑月(50)が、前新潟県知事の米山隆一氏(52)と近日中に結婚することが9日、分かった。昨年末から交際していた。室井は再婚となる。米山氏は自身のツイッターを更新し、「報道されている通り室井佑月さんと近日中に入籍の予定です」と報告した。

 米山氏は「新型コロナの事がありますので余り大事にしない様にと思いご報告を控えておりましたが」と切り出してから「報道されている通り室井佑月さんと近日中に入籍の予定です」と発表。

 「大変ご迷惑をおかけしたにも関わらずここまで様々に支えて下さった皆様に心から御礼申し上げます。今後ともご指導ご鞭撻の程どうぞ宜しくお願い致します」とつづった。

 2人は共通の知人を通じて知り合い、昨年末から交際に発展した。知人は「米山さんが猛アプローチして、室井さんもそれに応えたそうです」と明らかにした。2人は既に周囲に結婚を報告している。

 米山氏は東大卒で弁護士資格と医師免許を持つ。16年に新潟県知事に初当選し、18年に辞職している。現在は医師、政治家としての視点から新型コロナウイルスに関してさまざまな発信をしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月9日のニュース