宮崎瑠依 第1子妊娠 すでに安定期で来年初夏出産予定「前向きに楽しく妊娠生活」 夫は元DeNA荒波氏

[ 2019年12月17日 14:31 ]

宮崎瑠依と元DeNAの荒波翔氏
Photo By スポニチ

 日本テレビ「ZIP」などに出演していたタレントの宮崎瑠依(36)が17日、第1子を妊娠したことを所属事務所を通じて発表した。すでに安定期に入っており、出産は来年初夏予定。夫は元横浜DeNAベイスターズの荒波翔氏(33)。

 宮崎は「私事で恐縮ですが、この度、念願の第一子を授かりましたことをご報告させていただきます」と妊娠を報告。「おかげさまで、体調も落ち着いており、経過も順調です」と経過も順調であることを明かした。

 「初めてのことばかりで、想像以上の喜びと、妊娠前には想像していなかった不安が入り混じっていますが、夫や家族、友人、マネージャーなど周りの方々の優しさに支えられて、前向きに楽しく妊娠生活を送ることができています。どうか温かく見守っていただけますと幸いです」とコメントした。

 宮崎は体調と相談しながらできる限り続ける予定で、今回の妊娠に関する会見の予定はない。

 宮崎は17年夏に荒波氏と結婚。荒波氏は現役引退後、現在はDeNAのアカデミー講師なども務めている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月17日のニュース