今田美桜、オーディションで争った人気女優とは…「そりゃそうかって…」

[ 2019年12月17日 12:30 ]

今田美桜
Photo By スポニチ

 女優の今田美桜(22)が16日、日本テレビ系「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演し、駆け出し時代を回顧した。

 高校2年生から地元・福岡のモデル事務所に所属し、ショッピングモールのCMやポスターなどの仕事をしていたという今田。そんな中、19歳の時に「福岡一かわいい女の子」として話題に。このキャッチフレーズは「今の事務所の社長にスカウトされて上京してきたんですけど、その時につけて頂いた」と明かすと、MCのくりぃむしちゅー・上田晋也(49)は「見なくても分かる。この子を超える子はいないって…」と社長の当時の気持ちを推測した。

 現在は、数々の話題作に出演するなど、女優としてブレーク中だが、下積みも経験。上田から「CMとかドラマとかのオーディションは全部合格みたいな感じ?」と問われると、今田は首を横に振りながら、「結構落ちまくっていましたね。泣きながら福岡帰ったりとかしてましたね」と順風満帆ではなかったことを打ち明けた。

 自身が落ちたオーディションでは、「すごく活躍していらっしゃる方」もいると言い、その人物のひとりが女優の広瀬すず(21)であることを告白。「そりゃそうかってなるような…。お芝居も素晴らしい方だし」と振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月17日のニュース