女優のん、岩手県の聖火ランナーに!「あまちゃん」で縁、復興支援や同県PRに貢献

[ 2019年12月17日 17:52 ]

女優・のん
Photo By スポニチ

 女優のん(26)が、2020年6月17~19日に岩手県で実施する「東京2020オリンピック聖火リレー」の走者に選ばれたと17日、発表した。

 公式ツイッターで「のんスタッフです。2020年オリンピックの岩手県聖火ランナーに、のんが選ばれました!応援よろしくお願いいたします」と報告した。

 のんは岩手県を舞台にした2013年前期放送の連続テレビ小説「あまちゃん」でヒロインを務め、大ブレーク。岩手県の第三セクター三陸鉄道の「リアス線」開通記念式典への出席や、「純情産地いわて宣伝本部長」を務めるなど、同県のPRを精力的に行っている。

 岩手県の聖火リレーは雫石町を出発し、1日目は久慈市、2日目は陸前高田市、3日目は盛岡市でセレブレーションを実施。東日本大震災津波からの復興の象徴である奇跡の一本松を有する陸前高田市の「復興祈念公園」、被災から復旧し一つに繋がった三陸鉄道リアス線と沿線市町村の街並みや、岩手県の最高峰である岩手山、世界遺産「平泉」を代表する平泉町の中尊寺などが予定ルートになっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月17日のニュース