田中みな実 フジ女子アナとバチバチ バナナマン設楽統「もめなさんな」

[ 2019年12月17日 13:00 ]

(左から)久代萌美アナ、田中みな実、三上真奈アナ
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの田中みな実(33)が17日、フジテレビ「ノンストップ」(月~金曜前9・50)に出演。同局の女性アナウンサーたちとの“バチバチ”のやり取りで共演者を沸かせた。

 「(通っている4つの美容室は)それぞれからいろいろな情報を仕入れることができる。(美容室を)分けているのはここ4、5年ぐらい。トリートメントにも3時間ぐらい(かける)。髪の毛はすごい大事」と語るなど、ヘアケアにもこだわりを持っていることを明かした田中。一方で、自身のこだわりを聞かれた番組MCで同局の三上真奈アナウンサー(30)アナは「同じところでざっとやって、なるべく会話もしたくなくて(下を見てる)」と真逆の回答。この言葉に、田中は「そうなんだぁ。おキレイだからそれでね」と満面の笑みで応じた。そんな2人にハイヒールのリンゴ(58)ら共演者は「嫌な空気流れてるで」とザワザワ。

 田中がTBSの局アナ時代に「当時10番組ぐらいやっていて、全部の番組やらないと、角が立つから。スタッフさん、キャストさんに渡していたら、(チョコが)300個ぐらいになった」とのエピソードを披露すると、三上アナが「私は手作りなんて1回も渡したことないです、ごめんなさい」とポロリ。田中が「ねぇ、手作り“なんて”って…」とその言葉にチクリ。番組MCの「バナナマン」の設楽統(46)から「もめなさんな、もめなさんな」と“注意”が入った。

 さらに、田中は同番組の笠原将弘シェフ(47)の「おかず道場」のコーナーが大好きだと主張。「(アシスタントの)アナウンサーの方がお休みされる時、やりたいなってずっと思ってて。『笠原の極み!』ってやりたいんです。ぜひ!」とコーナーの決め台詞まで持ち出して猛アピール。まさかのお願いに、スタジオに駆け込んできた同コーナー担当の久代萌美アナウンサー(30)に「お休みする時、代わって~!」と声を掛けると、久代アナは「ダメです!ダメです!」と手を振り、必死で拒否し、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年12月17日のニュース