壇蜜 義弟ができた喜び語る 夫・清野さんの弟に「お姉さんって呼んでいいのよ」

[ 2019年11月27日 14:55 ]

壇蜜
Photo By スポニチ

 「いい夫婦の日」の今月22日に漫画家の清野とおるさん(39)と結婚したタレントの壇蜜(38)が27日、水曜パートナーを務める文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」(月~金曜後1・00)に出演。清野さんに弟がおり、義弟ができた喜びを語った。

 MCの大竹まこと(70)から花束を贈られると「ありがとうございます」と喜び、さらにリスナーから祝福の電報や花が届いていることが伝えられた。大竹は「壇蜜が結婚という形をとるのはちょっと不思議だな。結婚なんかするような女には見えなかった」と、驚いた様子。続けて壇蜜は、朝日放送テレビ「新婚さんいらっしゃい」へ出演の願望を語った。「1年から3年ぐらいまで猶予があるんで、いずれは(出演したい)。ペアルックの服着て」と話した。

 壇蜜は清野さんについて「看取ってもいいかな。だって死にそうだったんで。弱ってましたからね」と語った。大竹に「弱ってる者に添いたいの?」と聞かれると、「強い者と一緒になると取り込まれる。どちらかと言うとチョウチンアンコウのメスみたいに、オスの体がメスの体に取り込まれるみたいな」と述べた。清野さんにチョウチンアンコウの動画を見せて「第一栄養だよ」と言ったところ「『わかった』って言ってたので、理解できたんだなと思いました」と述べた。

 また「私ね、新しい弟ができるんです」と言うと、清野さんに弟がおり、義弟ができたと明かした。「私、一人っ子なんで(兄弟が欲しくて)。『お姉さんって呼んでいいのよ』って」とうれしそうに語りつつ「第二栄養」と発言。そして「結婚とは栄養である」と言って笑うと、大竹は「永遠ってつながると思ったら栄養になっちゃった」と笑って語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月27日のニュース