今田耕司 宮迫「囲む会」の舞台裏を緊急報告、妻・優樹菜が自粛中のフジモン心配も

[ 2019年11月27日 17:11 ]

読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」でトークする今田耕司、FUJIWARA・藤本敏史、ラニーノーズ・山田健人、洲崎貴郁
Photo By 提供写真

 読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)の30日放送ではMCの今田耕司(53)が、21日に都内で開催された闇営業問題で吉本興業から契約解除された雨上がり決死隊・宮迫博之(49)を「囲む会」の舞台裏を緊急報告する。

 今田は都内ホテルで開催された明石家さんま(64)主催の「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに そして白紙に戻った男を囲む会」に出席。マスコミには開催を一切伝えず、極秘で準備が進められていた「囲む会」で、テレビ関係者や芸能関係者、今田ら芸人仲間約100人の出席者には事前に招待状が郵送された。だが、今田はそれを危うく「捨てるところだった」と告白。実際、ある芸人はうっかり捨ててしまい、必死に探し出すはめになったらしい。

 さらに「やっぱりバラエティーを作ってる人はすごい」と今田をうならせたテレビ関係者の大ウケスピーチや、片や「だだスベりやった」という芸人軍団のややウケスピーチの実態、東野幸治との“Wコージ”で場内を爆笑の渦に巻き込んだ“宮迫を大糾弾”したスピーチなどを披露。さらにこの日、宮迫と交わした会話も明かされる。宮迫は少し痩せているように見えたそうで、本人に指摘したが宮迫は返答したが「宮迫、そういうところやぞ」と今田が思わず説教しそうになったそうだ。

 また、タレントの木下優樹菜(31)が芸能活動自粛を発表し、夫のFUJIWARA・藤本敏史(48)が「すみません。ホンマにご迷惑をおかけして…」と神妙な面持ちで謝罪。「反省の日々」という現在の妻の様子など、苦しい胸中を告白する。今田も「元気ないなあ」と藤本を心配する。

 他には「不倫&破局 驚きの芸能界ラブメドレー!!」と題して、世間を騒がせる不倫、破局報道にスポットを当てる。今年5月に発覚した“ハヤシライス不倫”からわずか半年で、新たに2人の女性との不倫をスクープされた千原せいじ(49)。直撃した記者に対し、せいじが「もてたあて、もてたあてしゃーないんです」と漏らしたと報じられているが、芸能リポーター・井上公造(62)は、このコメントにはウソがあるとバッサリ。また、元ZOZO会長・前澤友作氏(44)と女優・剛力彩芽(27)の突然の破局報道も取り上げる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月27日のニュース