坂上忍 NHK大河放送開始延期も「2週間の延期で済んだのは奇跡」、スタッフの努力も称える

[ 2019年11月27日 12:35 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(52)が27日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)の放送開始が延期になったことについて言及した。

 NHKは26日、「麒麟がくる」の放送スタート日を当初の1月5日から遅らせ、同19日からとすると正式発表した。帰蝶(濃姫)役でレギュラー出演予定だった女優の沢尻エリカ容疑者(33)が今月16日に合成麻薬MDMAの所持容疑で逮捕され、撮り直しが必要になったため。代役は大河初出演となる女優の川口春奈(24)が務める。

 放送開始日の延期は大河史上初の事態とみられるが、坂上は 「2週間の延期で済んだっていうのは奇跡に等しいし、それだけスタッフさんたちも頑張られたんだなって思う」とスタッフたちを称えた。また「あーだこーだ言う人も出てくるかもしれないけど」と前置きした上で「これが逆に、また新たな団結につながっていい方向に向くと思うし、期待もしたい」とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月27日のニュース