博多大吉、壇蜜と結婚の清野さんは“飲み友”だった「一般男性部門ぶっちぎりで優勝」と人柄を明かす

[ 2019年11月27日 15:44 ]

「博多華丸・大吉」の博多大吉
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉の博多大吉(48)が27日放送のTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」(月~木曜後1・00)に生出演。今月22日にタレント・壇蜜(38)と結婚した漫画家・清野とおるさん(39)との交友関係を語った。

 2人の結婚は「今年一番ビックリした」と大吉。清野さんとは“飲み友”といい、「飲みに行ったりとか、友達です。イベントなんかで一緒になって。赤羽で2人で飲んだこともあって」と明かした。結婚当日、生番組の出演を終えて自身のスマートフォンに目を向けると結婚のニュースが。「パッとスマホを開いたら清野さんの名前が上の方にきてて、今年の流れだと逮捕されたと思った。また知り合いが!って思って」と笑わせつつ、「後から見たら壇蜜さんとセットになっているから、冷静になってみたら結婚かって、全く結びつかなかったから」と驚いた様子を振り返った。

 清野さんの印象については「漫画家って職業ですけど、マジで一般男性なんですよ」と独特の表現。飾らない人柄のようで、「芸能界の方が一般男性と結婚したっていっても、ふたを開けたらIT企業社長とか。どこが一般だよって声が届きますけど、今のところ一般男性部門ぶっちぎりで優勝しています、清野さんが」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月27日のニュース