矢沢永吉「喉がちぎれても…」無念 27日浜松公演も中止

[ 2019年11月27日 05:30 ]

矢沢永吉
Photo By スポニチ

 ロック歌手の矢沢永吉(70)が喉の不調のため、27日に予定されていた浜松アリーナ公演を中止することが26日、公式ホームページ(HP)で発表された。24日の福岡公演も中止している。

 26日正午の時点でドクターストップがかかったといい、スタッフがHPで「矢沢永吉は“喉がちぎれてもいいからやりたい”という気持ちでした」と胸中を代弁。「この先に控える公演を考えると、浜松まで中止させていただき、治すことを最優先にしなければならないという答えを出しました」としている。30日、12月1日は仙台公演が予定されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月27日のニュース