八代英輝氏 沢尻容疑者の恋人逮捕に「沢尻容疑者は(薬物の)入手先を話すことができないから男から…」

[ 2019年11月27日 11:29 ]

八代英輝弁護士
Photo By スポニチ

 弁護士の八代英輝氏(55)が27日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。女優の沢尻エリカ容疑者(33)と共同で合成麻薬MDMAを所持していたとして、警視庁組織犯罪対策5課が麻薬取締法違反容疑で、沢尻容疑者の恋人でファッションデザイナーの男(34)を逮捕したことに言及した。

 東京地裁は26日に沢尻容疑者の勾留期間を来月6日まで10日間延長する決定をしたことに「今の東京地裁の運用からすると、単純所持で10日間丸々の勾留延長は長めだなという印象受ける」とし、「(沢尻容疑者は)完落ちなんだと思うんですよ、現在も。というのは所持していたMDMAは当初自分のものだと言っていたんですけど、具体的に言うと彼から預かって所持しているものってことになるんだと思う」と指摘。その上で「おそらく沢尻容疑者は入手先等を話すことができないんだと思う、知らなくて。だから共同所持にしてこの男の方からどうやって入手したんだって入手経路をたどっていくということ」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月27日のニュース