静岡の地元アイドルユニット「ロザリオクロス」 大日本プロレス参戦!

[ 2019年11月27日 05:00 ]

27日の大日本プロレス「参戦」に向け気合いが入るロザリオクロス(左からYuwa,Moeko,Imari,Mimu,Yuri)
Photo By スポニチ

 このコラボ。刺激が強すぎるっ!静岡の地元アイドルユニット「ROSARIO+CROSS(ロザリオクロス)」が、27日にツインメッセ静岡で行われる「大日本プロレス」静岡大会(午後6時半ゴング)に参戦する。

 大日本といえば、有刺鉄線デスマッチなど業界内でも危険度◎。とはいえ戦うわけではない。静岡を愛する清純な乙女たちは、激しさが充満するリングで、美声を響かせ自信作2曲を披露する。

 リーダーのImari(22)は「プロレスの知識はないんです。大日本さんの映像を見て刺激が強すぎて…。蛍光灯とか使う。でもその会場で“不思議な存在”になる私たちが歌うのもいい経験」とリングインを心待ちにしている。

 きっかけは今月上旬。静岡市内でPR活動中に訪問した居酒屋の店主が、大会に携わっていた。「リングで歌ってみたら」と声を掛けられ、トントン拍子で話は進んだ。

 Imariは12月22日にグループ卒業コンサートを控える。「活動も残り少ない。その中の貴重な機会。会場のファンにもロザリオクロスを知ってもらいたい」と声も弾む。

 口調に熱を帯びる後ろにはクリスマスツリー。会場のファンにとって、静岡愛に満ちたパフォーマンスは「気の早いクリスマスプレゼント」にもなる。

 パフォーマンス後は試合終了まで会場に残り、レスラーに声援も送る。「アイドルを見たことない人たちもいると思う。興味を持ってもらうように一生懸命頑張りますっ!」。

 ツインメッセが、激しさと清らかさの化学反応にあふれることは間違いない。(大木 穂高)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月27日のニュース