千鳥・ノブが壇蜜ロスに、麒麟・川島が理由を明かす「ワンチャンあると…」

[ 2019年11月27日 22:45 ]

千鳥のノブ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ・麒麟の川島明(40)が26日深夜放送のニッポン放送「麒麟のオールナイトニッポン」(深夜1・0)に出演。吉本興業の後輩芸人・千鳥のノブ(39)が「壇蜜ロス」になっていたと暴露する場面があった。

 
 今月22日に漫画家・清野とおるさん(39)と結婚した壇蜜(38)。その翌日の23日にノブと飲みに行ったという川島は、「ノブはいつも明るいんですけど、そのときは『ハーッ』って言ってて、メッチャ暗くて」とヘコんでいた様子を明かした。そのまま1時間ほど会話をしたが状況は変わらず、しびれを切らした川島が「なんかあったんか?」と聞いたところ、「壇蜜ロスですわ」とこぼされたという。

 ノブが芸能人の結婚に落胆するのは見たことがなかった川島。「ノブと壇蜜さんが飯行ったことがあるとか、仲が良かったのなら分かるけど、接点は全くない」とした上で、“壇蜜ロス”を嘆いた理由について言及。「一方的にワンチャンあると思っていた。壇蜜さんってセクシーじゃないですか、エロいじゃないですか、頑張ったらいけると思っていたんですよ」と説明されたことを明かした。

 「世のお父さんが言いそうな普通のことを言って」とツッコんだ川島は、「(お会計は)割り勘にしてもらいました。こんなノブと飯食っておごるのは意味分からない。半分出しただけでも偉いもんですよ」と自画自賛していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月27日のニュース